COMPANY会社概要

代表者ご挨拶GREETING

平素は弊社をお引立て賜り御礼を申し上げます。
この度、代表取締役の任を拝命いたしました上野真司でございます。
何卒、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

弊社は、平成5年に住宅建築に関する新工法を開発した創業者によって設立され、住宅事業を展開しておりましたが、平成23年に持株会社体制に移行するとともに、事業の多角化を目指して、スポーツ事業、不動産事業、IT事業に着手して参りました。

しかしながら、ここ数年来、各事業における営業成績の不振から弊社グループ全体において赤字体質が継続し、モチベーションの低下により役職員の定着率も悪かったことから、営業体制のみならず内部管理体制においても、内部統制や適時開示に関する不備が生じるに至りました。
上記事態に対して弊社は、内部管理体制の改善を前期(平成28年12月期)の最優先課題として、適時開示業務専任部室、内部管理会議の新設を行うとともに、稟議制度、会議制度、社内規程等に関する大規模な改正を行い、加えて、全役職員に対する研修制度を創設いたしました。このような取り組みにより、適時開示体制を含む内部管理体制につきましては、抜本的改善が図れたものと考えております。ステークホルダーの皆様にご心配をおかけいたしましたことについて、心よりお詫び申し上げるとともに、内部管理体制の強化に関しては、今後も弊社における重点課題として引き続き注力して参ります。

一方で、営業成績に関しましては、前期連結ベースで黒字(営業利益、経常利益、当期純利益)は確保できたものの、収益面、財務面での安定基盤の確立は、弊社において喫緊の課題であると認識しております。
当社は、不動産関連事業、Web関連事業を今期も引き続き戦略事業部門として位置付け、不動産部門においては、私と株式会社シナジー・コンサルティング代表取締役の小笠原和重、Web部門においては、当社新任取締役の吉澤一弥、及び株式会社フクロウ代表取締役の茂見光雅の2名体制にて統括し、営業予算の達成を目指すとともに、両事業部門が連携することにより新たな事業機会を創出して参ります。

弊社におきましては、今期を弊社の第二の創業期として位置付けることの認識に基づき、「企業理念」及び「行動指針」についても新たに制定いたしました。

弊社ホームページに掲載しました通り、顧客第一主義を掲げ、お客様の満足実現のために役職員の資質を向上させ、一流のサービス提供者を育成するとともに、全社の業務フローの合理化、効率化を追求した上で、役職員一丸となって経営目標の達成、企業価値の向上に邁進してまいります。

引き続き、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成29年3月30日

株式会社ジェイホールディングス
代表取締役社長 上野真司